審判派遣の流れ
前ページへ

 皆様から事前に頂いた土曜・日曜の審判依頼は、その週の「火曜日」または「水曜日」に試合の内容、審判名・携帯番号を添えてメール返信いたします。

 火曜日以降の審判依頼メールは審判派遣に余裕がある場合のみ受けさせていただきます。また、私どもネットワークで知り合いの審判団体を紹介いたします。

 派遣が出来る目安は「月曜日」までの審判依頼メールとなります。派遣は順次決定しますので早めのご依頼をお願いします。

 チームの皆様の事情があるでしょうが、急遽決定いたしました試合でも「ダメ元」で送信してください。偶然キャンセルや同じ球場で審判員に空きがある場合のみ派遣いたします。

 但し日曜の審判要請を土曜に送信くださいましても肝心の事務局が留守になりますので対応いたしかねます。(平日の試合に限って対応いたします)

 フォーマットからの着信に必ず一両日に「返信」を出しますが、アドレスが違っている場合は「返信」が出せませんので気をつけてください。

 「担当審判員のお知らせ送信」に担当審判員のメールアドレスが分かるように送信いたします。これによりチームから審判員へメールが送れます。ただし全審判員がPC・携帯メールに精通しておりませんので慣れるまでは時間がかかります。よろしくお願いします。
 なお、皆様の個人情報の取り扱いは充分に注意をするように徹底いたします。審判員の個人情報も同じ取り扱いをしてください。

 http://www.mbua.net/sinpan_irai/sinpan_irai.html

 当審判協会はマナーを重視します。審判員からの報告でマナーが悪いチームは次回から審判派遣をお断りする場合もあります。

 また、「審判依頼」に審判名を指名してこられるチームがありますが、当協会は審判指名にはお応えできません。公式戦という性格から「審判指名」は公平性を欠くと思います。
 場合によっては「審判指名依頼」は審判派遣をお断りする場合もあります。

 試合当日2日前のキャンセルは規定のキャンセル料を申し付けます。

首都圏野球審判協会事務局

前ページへ